るねの日常

有限と無限を超えた無限へ

原発

原発が壊れていろいろな物語が生まれた

自殺した人もいるし、故郷を捨てた人もいた

また、原発を擁護する人も増えた。

さまざまな影響を与える原発

原発と人間の共存を皆で考える時期はたくさんあった

だけど、みな様々な理由で議論できないできた

やっぱり、資金や技術を持った人間が原発を扱う。

また、繰り返す、ずっと繰り返す。人間の物語にはきりがない。