るねの日常

有限と無限を超えた無限へ

ニーチェ

ニーチェヴェニスで、虚空を見上げながら

とうとうと語った。それは、発狂の前兆だったのか。

その言葉は、あまりにも綺麗でこの世の言葉ではなかったという。

ニーチェの意識状態は、物理次元にはもはやいなかった。