るねの日常

有限と無限を超えた無限へ

ゆるもう

見栄をはっても疲れるだけだ

頭のなかでいつも他人が先に来る

他人に支配されているんだ

他人や自分がいると思っている限り、身体がゆるまることはない

身体から緊張を取ろう。緊張は自分が作りだしているんだ。

ゆるもう、いいんだよ、強がらなくて。