るねの日常

有限と無限を超えた無限へ

ゆるむ

なにをおどおどしてるんだ

なあ?君は死ぬんだぞ?

死ぬことを抜きにして、生きていないか?

 

僕は、はじめて真摯な人間にあった。

誰かの目を気にして、誰かに優越したくて、生きていた。

そんな生き方疲れる。

まずは、自分と理想の自分の差を無くさないと、人間は緩く存在できない

 

なあ、もういいんだ、取り繕うのはやめよう