るねの日常

有限と無限を超えた無限へ

意味不明な世界観

みなさんこんにちは


今回は自信の付け方の話をします


自信を無くすと行動が減り

人生の縁起は停滞します


自信があった時を思い出してください。おそらく積極的に外に出て

新しい体験に身を投じていたはずです。


では早速自信の作り方に入ります


自信の作り方

①お金、容姿

この2つを揃えるだけ。人間は動物なので生き残りやすい個体は、評価されます。容姿があれば、そりゃ邪険に扱われないし、存在しているだけで価値がある。お金があれば、ブスデブでも死にはしない。


②実績を作る、歴史を作る

お金、容姿は、結局運です。まぁ容姿に関しては、整形である程度変更可能ですが。ただお金については、正直運の要素が大きい。

そこで後天的な領域を開拓するです。なんでもいいので、実績を作る。実績を作るなら一万時間の法則で達成可能。そんで歴史を作るならば、世界一周とか喧嘩番長とか、とりあえず無邪気な夢を追いかけてください。


③意味不明な世界観を打ち出す

これが今回、俺が一番言いたかったことです。これまで世の中で多くの人間から指示された、コンテンツを想像してください。それらには、必ず複数の意味不明な世界観がさも当然のごとくあります。実は、意味不明な世界観が複数ないまぜになって、目の前に堂々と現れると人間は、クラッときます。つまり、思考停止に陥り、意味不明な世界観をそのままガツンと内面世界に保存するんですね。ただ、それが意味不明だからこそ、それに関しての興味は深まるばかり。意味不明な歌詞、分かりにくい歌詞ほど人は、長くハマります。抽象的な価値観が複数乱立する宗教は、何千年と継続されています。


例)宗教、占い、漫画、楽曲、映画、小説、自己啓発本etc



このような仕組みを、自信の構築にも応用しましょう。つまり、自分を信じることにおいて、あらゆる条件は必要ないということです。

普通の理解可能な世界観でいくなら、お金、容姿、実績、歴史などがなければ自信なんて持てねーよ!となりますよね?


そこが落とし穴なんです。ブレイクスルーしましょう。世界で人気のあるコンテンツの大半はもうメチャクチャ、ただそのメチャクチャなおかげで人々を魅了し虜にする。


そうです、あなたは何の条件も取り揃えていない人なのに、自信だけは世界一ある、という意味不明な世界観を構築してください。

まったく理解不能です。理解不能であればあるほど効果があります。


これまで多くの人は、分かりやすいもの、理解可能なものを目指し、それを他者と共有しようとしてきました。


ただ現実の効果としては、理解不能度が増せば増すほど、人々は注目し魅了されるということです。



「理解不能な世界観をさも当然のごとく表明する」

「表明された人間は、思考停止に陥り、その世界をまるごと内面世界に保存する。そしてその世界を漂う。」


これが自信を持つ意味であり、自信を持つことへの楽しみに繋がります。


根拠のない、自信こそ超情報更新社会での生き方です。


比較の世界から物語の世界へ


突拍子の連発が、

さも当然のごとき顔をして

みなさんの世界を徘徊しています。