断続的声かけのマインドセット

みなさんこんにちは〜


今回は、断続的に声かけを行うためのマインドセットについて記します


ナンパが成功するかは、様々な要素がありますが、なんといっても声かけしなけりゃ始まりません

また、ネトナンだったら会わないとヤレません


で、なぜに断続的に声かけが出来なくなるかを考えないと


地蔵マスターになってしまいます


なぜ、断続的声かけが出来なくなるかというと


「美人という概念があるから」です


みなさん美人には、なんとなく緊張やら近づきにくい感覚がおありではないでしょうか?


実は、、


( ^ω^ )美人なんぞ存在していません!


俺は、美人でもブサイクでも即やりならどちらでもイケます


なので、1人で歩いているメスにばんばん声かけします


俺には、美人がほんとはブサイクとなんら変わらないというマインドセットがあるので、モデル風美人だろうと構いません


マインドセットはふたつです


1つは、仏教的価値観なのですが、どんな美人でも焼いたらただの灰


2つ目は、皮膚(0.2ミリ)をひっぺがしたら美人もブサイクも見分けがつかない


まず1つ目ですが、これは当たり前っちゃ当たり前ですよね。

どんなに偉大な人でも死んでしまえば、ただの灰。


つまりどんなに大きく自分を見せても、みんな結局同じ終着点。優劣なんてただの幻想。


一時的な虚妄に騙されていては、死ぬ間際に後悔します。いまやりたいことは、即ヤリならば、即ヤリするために声かけすりゃいい。


2つ目は、司法解剖をする医者の言った名言ですが、解剖する際に皮膚をひっぺがしたそうです。


その遺体はとても美人だったのですが、皮膚をはいでみたら全く美しくない。ただの肉のかたまりに思えたそうです。


つまり、美人やらブサイク、イケメンやらキモいと言っているのは、皮膚なんです。


皮膚一枚で一生を決めつけ、欲望をおさえて逃げてしまう人が大勢います。


その辺を歩いている美人も皮膚をはがせばただの肉のかたまりです。全ての人に言えます。


なので皮膚一枚に騙されたくなければ、皮膚一枚はいだらお前らみんなただの肉のかたまりなんだよ、と頭で思っておくだけでも声かけが次から次にできます。


以上2つが断続的に声かけをするためのマインドセットです。


まだまだ細かいマインドセットは、腐るほどあるのでおいおい投下していきたいと思います。


それではまた次回