るねの日常

有限と無限を超えた無限へ

にごり酒

お酒を飲むなら、にごり酒がいい あのにごりの舌触りがたまらなく心地いい そしてすいすい入ってくる飲みやすさ。 甘い香り。 そして発酵しているがために、身体にもいい。

麻のオイル

近頃世界中で、麻の人気が高まっている 市場は1兆円にせまっているという 麻はかなり身体に影響を与える とりわけ、リラックスには最高の素材である これから娯楽産業は、麻を取り入れる。 日本もこれからだね。

冥想

冥想を日課にしている 一日1~2時間ほど、冥想の時間をもうけている とても緩やかな毎日だ こんなに時間があるもんだから、いろいろなことをやってみたくなる 人間は、時間に余裕があればあるほど、視野が広がる 現代人に必要なのは、時間である、それもな…

ガンになる前に

ガンになってから、ガンを勉強するのが普通だ だけど、この情報化社会において、ガンになる前から ガンについてある程度調べているのも悪くない 書店やネットには、たくさんのガンについての見解がある それらを集めて、吟味しておこう ガンになったら、切除…

血を綺麗にする

血を綺麗にすることが大事だ 血は全身にいきわたって細胞を作り、毒素を運び 常に、体外と体内の重要な橋渡しをしている とてもとても重要な要素が血液なのである だから、血液を綺麗にすることを考えなくてはいけない

ボサノバ

疲れたり、気分を変えたいときは、ボサノバ を聴く。 流しているだけでも、緩やかな気分になって、身体が緩む。 ゆるゆる~ 身体も精神もリラックスさせよう アセチルコリンを生成しよう

選挙とは

選挙がある 多数決がいまのルール だから、多数決の攻略に必死になって 本質はそっちのけになる 多数決はいつの時代でも、問題をはらみ、疑問視されている 今回の選挙もまた大きな問題は解決されないだろう ただ、ひとつ重要なことは、みなが政治に対して考…

アロマ

テーマはリラックス これからの方向は、脱緊張、脱頑張り、、、 すべてがリラックスに集まってくる 服装や食事、仕事や恋愛、、、すべてリラックスに関連してくる アロマはもっと存在感を増す アロマをみんな取り入れだす いまから準備しておこう

アルガンオイル

オイルを身体に塗って気分転換をする アロマもいい アルガンオイルは、高貴な気分になれる たくさん塗って肌につやを出す 全身にオイルをしみ込ませる 印象は劇的に変わる

薬草

山を歩いていると草がたくさんある その草がどんな草なのか興味がでて 薬草図鑑を買った。 たくさんの写真や説明文があって、なるほどなーと思った 毒性の強い植物もこの世界には、多いんだなーと 山を歩くと多くの出会いがある

エキナセア

ほっとする時間を増やす 熱い紅茶や緑茶をゆっくりと飲む 緑の多い場所で、鳥や虫の音色に包まれて 穏やかな時間を。。。 みんなも休んでいいんだよ、きっとゆったりする心地よさに目覚めるはずだ さあ、お茶をいれよう

原発

原発が壊れていろいろな物語が生まれた 自殺した人もいるし、故郷を捨てた人もいた また、原発を擁護する人も増えた。 さまざまな影響を与える原発 原発と人間の共存を皆で考える時期はたくさんあった だけど、みな様々な理由で議論できないできた やっぱり…

癒し

これからは、リラックスを誇る時代 忙しさを自慢するのは損 みんなこれからヒーリングを主眼において生活する 働きすぎの時代の不合理性にも気づく人も増えてくる 一足先に、自由な稼ぎ方、暮らし方にシフトしよう ゆったりとしていよう

しないことの快感

これまで人間は、することに躍起になってきた 時間をすることに全部使ってきた。 何かすることはないか?そんなことを考えてずっと生きてきた。 時間が大事なのは、その通りなのだが、だが、時間の浪費はよくない 時間を贅沢に使うならば、しないことに目を…

オイル

髪につやも欲しい、肌につやも欲しい 人間の身体を光らせるのは大事なことだ そんなときに、つけるオイルはやはり 自然なものがいい つやに溢れた身体で穏やかに過ごそう。

不食の兆し

今日も不食について時間を割いた 不食の吸引力はすごい たしかに、飢えへの恐怖が無くなれば革命だろう もう人類は物質の実相を見破る段階にきているのだろう 物質中心主義が終わりかけ イメージの世界、霞を食う世界に片足を突っ込んでいる まずは、少食か…

ニーチェ

ニーチェがヴェニスで、虚空を見上げながら とうとうと語った。それは、発狂の前兆だったのか。 その言葉は、あまりにも綺麗でこの世の言葉ではなかったという。 ニーチェの意識状態は、物理次元にはもはやいなかった。

ヘルマンヘッセ

ああ、私は木の死を知りたい、土の死を知りたい 葉の死を知りたい、またもう一度、いや何度でも 死を知りたい。私は何度でも生きよう。 人間の人生を全肯定し、万物への慈悲を込めたヘッセの言葉は 肉体を柔らかく包む。

ゆるもう

見栄をはっても疲れるだけだ 頭のなかでいつも他人が先に来る 他人に支配されているんだ 他人や自分がいると思っている限り、身体がゆるまることはない 身体から緊張を取ろう。緊張は自分が作りだしているんだ。 ゆるもう、いいんだよ、強がらなくて。

思考中毒

小池龍之介さんの本を読んでなるほどなーと思ったこと 思考は暇つぶし ということ。で、その暇つぶしも進化していって、 最も刺激の強い思考が反復されるということ たしかに、自分も思考中毒だなーと 人間は暇つぶしに忙しい、だからつかれて寝る。

免疫がキーポイント

病気しても、病気でなくても、免疫力 を高めた方がいい。当たり前だが、忘れがちである 基礎体温をあげる。筋肉を維持する。少食にする。尿塗布をする。 挙げればきりがない、、、 一貫して言えることは、リラックスすることだな。

健康の秘訣

まず、東洋医学と西洋医学の割合を決めた 東洋は7、西洋は3、の配分。 東洋は自然治癒を高める。 西洋は時間稼ぎをしてくれる。 どちらも必要だな、と最近おもう。 全てに意味がある、それを活用すればいい。

鳥になる

高い位置から世界を視る 即座に全体がわかる。鳥はそんな日常をおくる。 人間もたまには、空から地上を見てみよう 自分のことをもっと高いとこからみるんだ さあ、鳥になろう。

天然自然のたおやかさ

自然の持続可能な在り方に学ぼう 天の運行にこちらが合わせよう 小細工は要らない、自然を信じよう。 リラックスこそ万能薬、なんでもかんでも緩めよう いいんだもう、つっぱるなよ、そのままでいいんだ。 ゆるめ、ゆるめ、、、

そのままでよかったのに

世の中に放り出されて、生きているとたくさんの情報に 出会う。あれはいい、これはだめ。きりがない。 ただ、その選別基準て誰が作ったの?????? なんで、誰が作ったかもわからない選別基準を信じているの????? それでいいのか????いけないよ…

自然を愛する

仕組まれたものから解放されよう もういいんだ。ゆるゆるになろう。 自分があるだなんて、思わせられているけど違ったね わかるかな、このくつろぎの深み 見栄をはったり、偽ったり、、もう疲れただろ。 安らぎなさい、ゆるみなさい。

漆喰を塗った

昨日と今日、家の壁に漆喰を塗った 土のにおいがする 自然と一体化した空間は癒される。 背伸びをしない、いいものはいい。 漆喰、木造、、、最高です。 湿気の多い日本には、漆喰がベスト。

ゲーテ

俺はあらゆる学問を究めた、また大いに欲望を満たした しかし、はじめの自分となんら変わらない。虚しい。 人間は自我があると錯覚している限り、幸せにはなれないんだ。 ゲーテは、苦悩していた。 人間の幸福を考えていた。 西洋において、ここまで自己の不…

植えつけられた観念

頭の中にどんどん価値を垂れ流す 頭のなかは、他人でいっぱいだな 他人がまずいる、そこに規定される そこから逃げられる人間は本当に少ない 性欲のねじれ、虚栄心の膨張、消費中毒、ぎこちない会話、、、、 あー人間はこんなもんさ、これが人間なんだよ。 …

ゆるむ

なにをおどおどしてるんだ なあ?君は死ぬんだぞ? 死ぬことを抜きにして、生きていないか? 僕は、はじめて真摯な人間にあった。 誰かの目を気にして、誰かに優越したくて、生きていた。 そんな生き方疲れる。 まずは、自分と理想の自分の差を無くさないと…